私は昔から手先が不器用でその上短気なので、ちょっとでも自分の思い通りにならない物事があると、すぐにイライラとしてしまいます。そんな私が結婚して主婦になり毎日料理や洗濯といった家事を行うようになったのですから、年中イラっとしてばかりです。

もちろん年齢を重ね大人になったことで以前よりはこれでもずいぶんと改善されては来たのですが、やはり自分でも短気だなと思うことはしょっちゅうあります。

ただいくらイライラしてもそれを家族にだけはぶつけないようにと心がけるようにはしています。そのため常に自分に向かって平常心をと言い聞かせて、日々を送っている私です。

そういったことで短気なのは自分をセーブすることで何とかマシにはなってきているのですが、不器用なことだけはどうにもならず、主婦歴が十年を超えたいまでも、料理を作る際には決して手際が良いとは言えず、もっとテキパキと家事をこなしたいものだと思います。

本当に不器用だという悩みをうまく解決できる方法があれば良いのですが、なかなか見つからないものです。

息子の進学で、推薦入試になり、提出する文書を息子が作成していました。
最後の試験の中、清書して出来上がったはずが、2回も学校から呼び出しを受け、先生のミスで、大事な学校名や日にちを間違うハプニングに合ってしまいました。

何度もチェックしてくれていたのに、どうして先生が見落としていて、謝ってくれないのか疑問になった息子の言葉に先生が起こってしまい、関係のない他のクラスの先生に呼び出されて、暴言を言われてしまいました。

「お前なんて最初から推薦したくなかった。でも担任が推薦してくれたのに、担任に向かって文句を言う生徒は前代未聞だ。」

「推薦取り消すか?」

「お前の様な考えだと、将来の夢は無理だ。」

と、とてもこれから受験する生徒に言う言葉ではない暴言でした。
息子はショックで、ケアしてあげるのが大変でしたが、自分で乗り越えていく、と言うので、今は学校にも何も言ってません。

とても腹が立ちます。推薦に選ばれる位、きちんとした真面目な息子が可哀想です。無事に入試が終わったら、どうやって学校にこの事実を伝えるか悩んでいます。