30歳を過ぎてから、疲れが目立つなあと感じるようになりました。首の痛み、肩のコリまたは倦怠感などが主な悩みの症状です。私の場合、デスクワークをしているため首の痛みや肩のコリが発生しやすいのかもしれませんが、慢性的になっているため先日、整骨院にて鍼治療を始めました。

効果のほどは、5回ほど治療してもらいましたが一時的な回復感はあるものの、しばらくすると再発してしまいます。

倦怠感については、20代の頃から感じてはいましたが、30代になり、さらにその症状が目立つようになったと感じています。

デスクワークという仕事柄、普段は運動不足になり気味ですので、時間を見つけて運動を定期的に行うよう心がけなければいけないと思っていました。その運動不足の解消として、最近は自宅の最寄り駅ではなく、ひとつ離れた駅で下車して通勤するように心がけています。

運動は一時的に頑張っても効果は続かないと思いますので、意識して運動を心がけていきたいと思いました。

今私は数学が上達しないことに悩んでいます。具体的に言うと数学2Bが良くわからないのですよね。内容の概念はある程度は分かっているのですが、問題を解こうとすると分からなくなってしまいます。

数学2Bの試験は計算の量が多いので計算ミスも怖いですね。なかなかミスを減らすことが出来ないものです。数学は好きなのですが、どうも2Bの範囲は旨く理解することが出来ませんでした。ひたすら練習をするしかないという事ですね。厚みのある参考書を開いて問題を解いてみると、少しずつ伸びてはいると思います。

しかし、先は長いなあと思いますね。

勉強は時間がかかるものです。とにかくまじめに取り組むしかないという事ですね。近道はないという事です。
そう考えると毎日コツコツという言葉が似合いますね。でも、勉強を継続していればいつか、自分の能力が向上して簡単に試験で点数を獲得することが出来るようになるかもしれませんね。そこまで我慢して頑張ろうと思います。