抱え込んだ悩みを誰かに話すと

悩みは人に相談することでずいぶん心が軽くなります。何かの悩みを抱えていると、どうしても自分の中だけで抱え込んで悩んでしまう人も多いです。私もどちらかというとその傾向が強い自覚があります。これまでにも何度も一人で抱えてしまうことがあったけれど、だれかに話すとそれだけですっきりと心が切り替わることも何度かありました。

昔から自分に自信がなくて、自分のダメさ加減にひたすら悩むことがとても多いです。そういう悩みは、得てして他人には話しづらいです。どんなに親しい友達相手でも、自分のダメなところを相談するのはためらってしまいます。それでも、話のついでに軽く触れる程度に悩みに一部を表に出すと、気の良い友人たちは励ましてくれたり、時に同調してくれたりします。

落ち込むほどの悩みでも、励ましてもらうと心強く感じます。それどころか、同調してもらえるだけでもずいぶん心が軽くなるのです。話しただけで、決してダメな自分が変わったわけではありません。それでも、話すことによって何となくいつか良い方に変わるかもと思えるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です